繰り返される犯罪や愚行をやめて世の中がよくなるには

いつもニュースを聞いていて思いますが、繰り返される犯罪に、テレビニュースで啓蒙活動のようにこれはいけないこと、してはいけないことと、わかりやすく解説してくれますが、なくなることがありません。しかも、犯罪を犯すのは大人が多く、法律を無視したやり方をしていて、必要であれば警察、弁護士に相談してくださいとアドバイスされています。本来ならそこまでこじれなくても良いことだと思いますが、犯罪を犯す人は、自分の中に法律があるようです。自分の思い通りにならないことに憤りを抱き犯行に及ぶという事ですが、大人になってから矯正は非常に難しく、無理かと思います。犯罪をなくすためには、幼少期からのかかわりが大事ではないかと思います。小さい時に、我慢する事、忍耐強くある事を躾けてもらい、守ることを分からせることは、今後長い人生を歩んでいく上では必要な事です。そのためには親の意識改革が必要ですが、社会も子育てしやすいように助けてくれる制度が必要だと思います。正直日本は、子育てするにはしにくい国です。もっと母親の負担が軽くなるよう、見守りなど、地域で子育てを支援する仕組みを強化してくれれば、母親は、心に余裕を持って育児を行うことができて、正しい躾けもしやすくなると思います。プロミス 審査