最初に決めてしまえば後々楽ちん・無駄遣いなし節約!

今月はピンチ!使いすぎてしまった~と思ってしまう月って必ずありますよね。私は一児のシングルマザーです。

日々の生活だけでも子供がいるとお金がかかってしまうもので、自分へのご褒美をした月は「使いすぎたな~」と思い後悔・・・

けれどたまには自分へのご褒美をしないと仕事も子育ても全部一人でなんてやっていけません!

そんな私が今月のピンチを乗り切る為に行う事ですが、削るに削れない部分がたくさんある中で、削りやすい部分はやはり食費です!!

実家に頼るなどという事は私はしたことがありませんが、それも一つの手かもしれませんね。

私はまず1週間のレシピを考えます。子供と二人だと作りすぎると残るし、それを捨てるのはもったいない。なので、多くても必ず2.3日で食べきれる量の物を作るようにしています。余りは仕事のお昼ご飯にするなど、お昼のごはん代もうかせます。

1週間のレシピを考える時、もちろん使う食材は次のレシピにつなげていけるようにします。

1週間に対する食費額も同時に設定してしまいます。

例えば1週間4000円。と決めた場合、レシピを次に考えます。お味噌汁であれば豆腐にわかめ、豆腐を使うのであれば麻婆豆腐、そしたらミンチ肉がいるから多めに買って、卵とオムレツ。1週間に4000円×4週間=16000円。

といった感じに、1週間決めてしまえば、それ以上使う事はありません。

毎日スーパーに行く手間も省けるので、無駄に買ってしまう事もありません。

始めに1週間のレシピと金額の設定はすごく節約になりますよ!ぜひ試してみてください☆お金を借りる

お金に困ったときの、節約の仕方

いくら節約をしているからと言っても、交際費まで減らすのは寂しいですよね。

でも友人と会う時に、いつもランチに2000円以上や、ケーキセットなど1000円など、ちょっと可愛い、オシャレなところに行くと、ランチであってもお金ができるものですよね。

しかし毎回外食だとお金がかかるのも事実です。そういう時は、友人たちと相談をして、たまには公園で、お弁当買って食べてみたり、お弁当を作って持って来たりしてもいいかなと提案してみるのはどうでしょうか。一度提案してみることで、案外友人も、そうしたかったなんて、言ってくるかもしれません。

またランチの時間を避けて、お茶だけ家でするのもお金がかかりません。家に、手土産を持って一緒に食べれば、外でケーキセットなど食べに行くよりもお得に過ごせるかもしれません。

最近は家で集まり、手土産を持ち寄って、スゥーツを食べながらすごして、食べきれなかったら、持って帰ってもらうと、お互いに気を使わない、おやつ時間になるのではないでしょうか。

また、家に人を呼ぶことで、大皿メニューも作りやすいです。鉄板料理も盛り上がり、数人で材料費を割ればかなりお得にランチ会ができることもあります。鍋もの、家でやれば外食よりも安上がりにできます。

家で交流するのは、節約になるので、もしお家に友人を呼ぶことに抵抗がなければ、提案してみると良いと思います。

三井住友銀行カードローン 審査落ち