トランプ大統領、百貨店を非難 娘のブランド販売中止で 

政治的な背景があるのかないのかは不透明だが、商品のセンス、ブランドの魅力が消費者に受け入れられなければ打ち切られるのは当然の事。
それを大統領という国をまとめる立場の人が身内の擁護の為にこのような発言をするのはお粗末すぎるし、考えが足りなさすぎる。
そもそも、トランプ大統領は自分が一国のリーダーだという認識があるのか?周りに有識者や政治経験者が多数いながらこんな幼稚な発言さえも抑えられないのはなぜだろうと不思議に思う。
確かに、今までのアメリカは人道的が正義で美徳というような空気があり、なんでもありの自由な国だった。しかし、それを良しとする国民は大都市に住む一部の人たちであり、マスメディアに強い都市の意見だから世界に発信され、アメリカの声のような風潮であったが、
実際は大多数の国民にとって自由すぎるアメリカに嫌悪感があったのだろうと思う。
国を守るために移民をコントロールするのは一国のリーダーとして当然の事だと感じるが、トランプ大統領のやり方は短絡的過ぎて反感を買うのだろう。せめて、彼のツイッターを停止し、スピーチライターの発言をメインにすればもう少し収まりが付くように感じるのですが。
いずれにしても彼自身、家族経営の感覚で国を動かしているようにしか見えないのが本当に怖いところです。モビット審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です