わたしの節約生活方法

わたしは、家族に借金があった時期があったので、究極に家計を切り詰めた時期が何年かありました。

その頃は、アルバイトを掛け持ちしたり、光熱費や食費

も出来る限り使わないようにしたり、寒くてもファンヒーターの温度設定は10℃設定にしたり、かなり究極な節約をしていましたが、大変だった分、今でも節約生活に活かされています。

光熱費節約で言えば、使わない電化製品のコンセントはこまめに抜く事です。コンセントから抜くのは、待機電力がかかっているので、電気を完全に切る、という事です。冷蔵庫は、常に電力がかかっているので、とても電気代に響いてきますので、冷蔵庫には食材を詰め過ぎない事、冷凍庫にはその逆で、たくさん冷凍した物を入れておくと、温度が上がらないので、電気代がかかりません。夏場と冬場の冷蔵庫の設定温度を変えてあげることもポイントです。

ガス代は、お風呂の追い焚きを何度もしたり、保温設定にしていると、何度も沸いてガス代がかかりますので、お風呂が沸いたら、すぐに入るようにする事です。まずは身体を洗うので、洗う時も、桶一杯分のお湯を張っておき、身体や髪を洗い終わるまではお湯を出さずに、洗い流す時に初めてシャワーを出せば、水も最小限で使うことが出来ます。洗い終わるまではフタをしておいて、お風呂の温度が下がらないようにします。細かいことですが、少しずつの積み重ねが、のちのちの請求書の料金に形となって見えてきます。そうすると、節約生活も楽しくなっていきます。即日融資 審査 甘い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です