低金利で返済が楽になる

おまとめローンの、審査にかかる時間は一般の金融商品同様当然その会社や商品によって異なってはきますが、最も早いものだと最短30分で結果がわかると言われています。

特に消費者金融系の商品に「最短30分」の文言は多く見られる反面、銀行系の商品はやはりやや時間がかかるようで中には1~2週間程の期間が必要な銀行系商品も存在するようです。

待ちぼうけの時間は、体感時間が長くなりやすいですよね。

特に急ぎでおまとめローンの利用を検討されている場合、だいたいの審査所要時間は把握しておく事が重要です。

おまとめローンの種類と審査時間の関係ですが、即日審査や即日融資に対応しているおまとめローンは傾向として「通常のカードローン商品をおまとめ目的で利用する事」を前提とした商品が存在します。

おまとめローンは、前述のように通常のカードローン商品をおまとめ目的で利用する方法と、「借り換え専用」等と書かれているおまとめローン専用の商品の二種類が存在します。

どちらがいいのか、前者は借り換え以外の目的でも利用できる他、追加の借入等も可能ですが銀行系の商品以外は総量規制の対象となります。

また審査にかかる時間も短めの傾向にあり場合によっては即日審査即日融資にも対応させる事ができます。

一方後者は借り換え専用の商品である為新たな借入や借り換え以外の目的で利用する事はできません。

しかし目的ローン扱いとなる為どれほど現在の借入額が大きくても総量規制の対象にならない他、審査にもやや受かりやすい傾向にありますがこちらは比較的に即日融資に対応させるのは難しいようです。

即日融資の申し込みは、ただ何時どのように申し込んでもおまとめローンは即日対応させられるわけではありません。

例えば即日融資の利用を希望する場合、多くの金融機関ではインターネットによる申し込みを行なう必要があります。

また即日融資には対応受付時間があり、一般的には14時頃までに契約を完了している必要があるようです。

対応受付時間は会社によって少しずつ異なりますが、契約完了がこの時刻を超えてしまうと最短翌日融資という形になってしまいます。即日融資を希望される場合は少し余裕を持って申し込むようにしましょう。

ですので、完全に追い込まれる前に

おまとめローン用のカードは即日融資対応の場合郵送で送られてくるのを待つ他、申し込み当日に手元に置きたい場合は無人契約機などから発行する方法もあるようです。

私は借金が300万あるのだけどおまとめローンで何とかなるか、

俺は借金60万くらいなんだけど、おまとめローンじゃなくて普通に返済すべき

こんなお悩みをお抱えの方は非常に多いのですが、申し訳ないことに、「年収いくらの人が、借金いくら以上あるならおまとめローンを」と断言することは出来ないのです。

一番の目安としては、「返済が辛いと感じたら」ということでしょうか。

背負い続けるのが辛くなってきたら。

何故こんなにアバウトにしか言えないのかと言えば、経済状況は千差万別過ぎるのです。

例えば月収30万で家賃5万円の家に一人暮らししている独身男性が、月々3万円の返済をしていると聞いたら、「それなら全然余裕でしょ」と思ってしまう人も多いでしょう。

ですが、親御さんが認知症にかかってしまい、その介護費用や医療費などを全て1人で賄っていて、なおかつ結婚資金も貯金したいとお考えだったら、かなり日々の生活は辛いのではないでしょうか。

収入や借金額だけで決められるものではないのです。

絶対にやってはいけないことがございます。しかし、「こうなる前に申し込んだ方がいい」というタイミングなら断言できます。

それは「借金の返済のために借金するようになったら。もしくは、そうなる前に」というタイミングです。

新たに借金しないと返済できない時点で、ご自身の収入だけで返済しきれていないことが確定しているわけですから、おまとめローンに申し込むべきです。

まず「低金利で、返済が楽になる」ということですが、これはおまとめローンを取り扱っているホームページならどこでも書いていることですよね。

もちろんそれも非常に大きなメリットですが、管理人が思う一番のメリットは「完済後は、自分の過去に借金歴があることを、素人では調べられない」ということです。

「あなた、昔、借金まみれだったんだね」と追及されることがない。

これから結婚や転職やマイホームの購入をする可能性がある方にとっては、特に重要なメリットです。

結婚や転職にどう関わってくるのかと言いますと、結婚の場合は親御さん、転職の場合は社長や人事担当の方が、慎重な性格をしていらっしゃると、あなたの過去を簡単に調べる可能性があるからです。

そして自己破産などの債務整理を行うと、素人でも簡単にあなたが多重債務者だった過去を調べることが出来てしまいます。

有料(2000円)ですが、インターネットで検索することも可能なので、「娘(息子)の大事な結婚相手がどんな人間か確認するためなら2000円くらい安いもんだ」という親御さんもゼロだとは言い切れません。

大きな決断の前では、過剰なほどに慎重になる人は多いのです。

管理人が実際にお会いしたことがある中では、「官報」(自己破産者のリストが載っている情報紙のようなもの)を定期購読し、それを元に独自のデータベースを作っているという社長さんがいらっしゃいました。

脅すわけではありませんが自己破産者に対する世間の風当たりは、恐らくあなたが思っているよりも冷たく厳しいものです。

おまとめローンで完済出来れば、この辛い未来を回避することが可能です。

そして、強いてデメリットを挙げるのであれば、やはり「返すのが楽になるだけで、借金がすぐに消えるわけではない」という点でしょうか。

おまとめローンについて調べている方の中には、借金に悩んでいる時間が長すぎて、もう今すぐにこの状態から抜け出したいとお考えの方も多いかと思います。

端的に申し上げて、投げ出したくなってしまっているのではないでしょうか。

ポイッとしてしまえたらどれだけ楽か。

そういう状態の方に、「じゃあ今から5年、借金返済、頑張りましょうね」と言っても、「投げ出したい」欲に拍車をかけてしまうだけのような気がします。

ただ、本当に投げ出してしまう前に、上記の一本化にするメリットをもう一度よく検討してください。自己破産は、実際に認可が下りるまで6か月前後かかります。

どちらにしても今すぐ解放されるのは無理なら、抗ってみるのもいいのではないでしょうか。

RETURN TOP